S・ジョブスの落とし子と呼ばれた超天才少年とは?

S・ジョブスの落とし子と呼ばれた超天才少年とは?

どーも ゆーたです!

突然ですが、”S・ジョブスの落とし子”と呼ばれた天才少年をご存知ですか?

ちなみにS・ジョブスとはスティーブ・ジョブズのことです。

 

9歳にして1000本ものゲームを開発した天才少年として一時期話題になったそうです。

これについては12月12日の「あいつ今何してる?」というTV番組で放送するみたいです。

僕はこの少年のことが全くわからなかったので調べてみることにしました!

 

スポンサーリンク

 

S・ジョブスの落とし子と呼ばれた超天才少年とは?

天才少年

S・ジョブスの落とし子とまで言われたこの天才少年のことがきになったのですが、

驚くことにネット上にほとんど情報が無く名前すら公開されていません。

当時はかなり話題になったみたいなのですが、全然情報が出てこないですw

どういうことなんでしょうね…

都市伝説好きの僕としてはなにかの陰謀か?とか考えてしまいますがw

 

ここからは僕が調べて分かる範囲の情報をまとめてみました!

 

この少年がプログラミングを始めたのは、なんと3歳だそうです!

これには僕もめちゃくちゃ驚きました。

というのも現在僕もプログラミングを学習しているのですが

何回も挫折しそうになりボコボコにされましたw

 

英語さえできればなんとかなりそうな気もしますが、

実はそんなに簡単にはいかないんですよね。ましてやゲームを作るとなったら

複数のプログラミング言語を勉強したと思われるので本当にスティーブ・ジョブズの子だと言われてもおかしくないですね。

 

きっかけは親の英才教育なのか、そこに関しては不明ですが

9歳でゲームを1000本作るまでいったらもう親の力だけではありませんよね。

なにより彼自身がプログラミングの魅力にハマっていったのかもしれません。

 

しかし、彼は小学校は不登校で半年でやめてしまったそうです。

まあここまでプログラミングの実力があればもう十分行きていけそうな気がしますが、

ここで問題が発生します。小学校での基礎的な学習をしていないので

文字が書けないんです。これにはすごく苦労しますよね。

 

今ならまだしも当時はまだ文字を書くということが主流だったので

ものすごく困ったと思います。

そして、外出もあまりしなかった彼は買い物の仕方もわからなかったそうです。

1人で買い物ができないということには彼も相当苦労したみたいです。

 

しかし、その後英語や作曲まで独学でマスターしてしまいます。

独学でここまで学べてしまえばお金を稼ぐのには苦労しないですねw

もうここまできたら天才どころじゃないですよねw

 

スポンサーリンク

 

そんな天才少年の現在は?

 

このS・ジョブスの落とし子と言われた彼はどうなったのか

これについては「あいつ今何してる?」で放送されます。

この番組では天才が故の苦難を乗り越えた意外なキッカケや

そんななか彼が辿り着いた職業についても放送されるみたいです。

 

現在の彼の様子についてはこの番組の放送後にまとめたいと思うので

ぜひそちらも御覧くださいね♪

 

スポーツや発明家などの天才と言われるような人は

ずっとそのことばかりに熱中していたせいなのか分かりませんが、

自分の得意なことに関しては凄まじい力を発揮するのに対し

一般的な人はだれでもできるようなことができなかったりする。

ということがあるみたいです。

 

一つのことに熱中できるってすごくいいことですよね。

それがうまくいくかどうかは分かりませんが、

好きこそものの上手なれという言葉があるように好きなことはやり続けるので

どんどん上達していきます。

好きなことがある人は何でもいいからとにかくそのことを極めるということが

成功の近道なのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。