欅坂46新曲の黒い羊に込められた意味は何なのか?センターは平手友梨奈で確定?

black sheep

どーも ゆーたです!

ついに、欅坂46の新曲である「黒い羊」がラジオ番組の「SCHOOL OF LOCK!」で初オンエアされました!

オンエアされてからかなり反響は大きかったらしく、「鳥肌が立った」というツイートが目立っていましたね。

僕も先程radikoのタイムフリーで聞いたのですが、その世界観に引き込まれてしまいました。やっぱ欅の曲はすごいですね。

そこで、今回気になったのがこの「黒い羊」というタイトルです。このタイトルを聞いて黒い羊ってなんだろう?と思ったのでこのタイトルに込められた意味について調べてみました!

 

スポンサーリンク

 

欅坂46新曲の黒い羊に込められた意味は何なのか?

 

まず、気になるのがこの「黒い羊」という言葉ですよね。

実は、この言葉は英語圏でBlack sheepというイディオムで使われています。Black sheepというのは「のけ者」「やっかい者」「見捨てられた者」「変わり者」という意味で使われているみたいです。

ほとんどの羊は白いのに、その羊だけ黒いつまり他とは違うということからこのような意味で使われるようになったみたいですね。

 

この短いタイトルにも深い意味が込められているのはさすがですよね。

まずは、動画を載せておいたのでこの曲を聞いてみてください。

本当は公式の動画を載せたいのですが、まだ公式の動画は出ていないんですよね。ですが、ぜひともこの曲を聞いてほしいので載せておきます。絶対心に響くものがあると思いますよ!

公式の動画が出たら載せ直しますね!

公式で動画が出たみたいなのですが、YouTubeにはアップされないみたいですね。

でも、公式ホームページで見ることができるのでリンクを張っておきますね。

欅坂46公式サイト

 

いかがでしたか?

歌詞を見ながら聴くとまた違いますよね。

毎回思うのですが、欅の曲は誰にでもある心の中にある黒い部分闇、本音を変わりに吐き出してくれているようで共感するような歌詞も多いんです。

そして中毒性がものすごい高いです。今回の曲もそうなのですが、何回も聴きたくなってしまいます。それだけ深い曲ということなんですかね。

 

今回の曲は個人的に応援歌なのかな。と思いました。

この曲の途中で「「黒い羊」そうだ僕だけがいなくなれば良いんだ」「僕は厄介者でしかない」というような自分の事を卑下すような歌詞ですが、最後の歌詞に注目してみてください。

自らの真実を捨て白い羊のふりをする者よ

黒い羊を見つけ指を指して笑うのか

それなら僕はいつだって

それでも僕はいつだって

ここで悪目立ちしていよう

この歌詞で励まさる人はかなり多いと思います。

この曲では「自分は厄介者なんだ」と自分のことを責める人に共感するような歌詞と「それでも自分の思うままに生きろ」というメッセージが込められていると思います。

周りの目が気になってしまうこんな時代だからこそ、こういうメッセージは響きますよね。

この時代性にマッチした歌詞と強いメッセージが込められた歌詞を書ける秋元康さんは凄いですよね。

 

スポンサーリンク

 

黒い羊の感想をまとめてみた!センターは平手友梨奈で確定?

 

ここからは黒い羊を聞いた人の感想をまとめていきたいと思います!

それでは紹介していきましょう!

 

 

 

これらのコメントを見てもわかるようにもちろん絶賛の嵐でした!

そこで気になるのがセンターは誰になるのか?ということですよね。

これに関して僕は、平手友梨奈さん一択かな~と思いました。

今回はゆいぽんなのかな?とか思っていたのですが、曲を聞いてみると

この強いメッセージ性を持った曲は、てちしかないのかなという気がしています。

SNS上でもセンターは平手友梨奈なんじゃないか?という意見がかなり多かったですね。

 

まとめ

 

今回は欅坂46の新曲「黒い羊」について紹介してきました。

センターは誰になるのか気になるところですが、平手友梨奈さんは活動休止の発表もあったので本当のところはどうなるか分かりません。しかし、曲を聞いた限りは平手友梨奈さんの声が目立っている印象がありました。

このようなことからもセンターは平手友梨奈さんでほぼ確定な気もします。MVもどういう映像になっているのかすごく楽しみです!この曲を鬼リピしながら待ちたいと思いますw

 

スポンサーリンク

 

 

小林由依

ゆいぽん(小林由依)の写真集が発売決定!公式ツイッターではオフショットも公開!

2019年1月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。