ちょっと今から仕事やめてくるには女性の幽霊が写り込んでる?

ちょっと今から仕事やめてくる画像

どーも ゆーたです!

今回は「ちょっと今から仕事やめてくる」

という映画についてです!

ちょっと今から仕事やめてくる画像

引用元:https://filmarks.com/movies/69364

僕は、この映画は小説も読んで映画館にも観に行きました。

それぐらい僕の中では影響力がある映画でした。

 

そしていつもどおりアマゾンプライムを見ていたらこの映画が出てきたので

もう一度見てみることにしました。

すると気になる感想が出てきました。

 

「赤い服を着た女性の幽霊が写り込んでる…」

 

今回はその赤い服を着た女性の幽霊の正体と

僕がこの映画を見た感想を紹介していきます!

スポンサーリンク

赤い服を着た女性の幽霊が写り込んでる?

 

これは主人公の青山とヤマモトがパスタ屋さんで食事をしているシーンです。

ヤマモトの後ろに赤い服を着た女性が写っているようです。

もう一度見直してみるとたしかに写っていました…

 

「いや、まじで写ってるやん…」

と僕はかなりビビってしまいましたww

これについてはネット上でも話題になったらしく

怖くて見られないという人もいるみたいですw

 

ですが、よくよく考えてみると幽霊が写り込んだわけではありませんでした。

というのも青山はこの女を見た瞬間に声を上げて驚いています。

 

実はこのとき青山は「もしかしたらヤマモトは幽霊何じゃないか?」

と疑っていました。

そのため見ている人たちにヤマモトを幽霊と思わせたり

恐怖心を抱かせようとする演出かな?

と考えるのがいいかもしれませんね。

 

これに関してはこの結論に至るまで僕も怖かったですw

写っているのは幽霊では無いので安心して見てくださいね!

スポンサーリンク

この映画を見た僕の感想

 

この映画はブラック企業に務める主人公が

ストレスやプレッシャーでどんどん追い込まれて

電車を待っているときにホームから落ちようとします。

その時、ヤマモトという男に手を引っ張られて止められます。

 

主人公の青山はこのヤマモトという男に出会って少しずつ変わっていくのですが、

この映画はブラック企業についてすごくリアルに描かれています。

正直、話は結構重いです。

 

僕は学生ですがこの映画を見て

「ブラック企業には行きたくないな~」

と思いました。

この映画を見た学生は同じような感想を持ったと思います。

 

ですが、この映画は仕事をしている人に是非見てほしい映画だと思いました。

特に、自分の会社がブラック企業だと思っている人です。

この映画はブラック企業のリアルな実態を伝えると同時に

見ている人に希望を与えてくれる映画です。

 

もし、今の会社が辛かったら辞めるという選択肢があります。

会社を辞めると再就職は難しいという声もあると思いますが、

辛い環境にずっといて心も体もズタズタになって取り返しがつかなくなるよりは

遥かにマシだと思います。

 

実は、僕もこの時期にしていたバイトが俗に言うブラックバイトで

なかなか辞めるという選択肢を選べずにいました。

毎日疲れきってしまってこのままだと学校にいけなくなるかもしれない

という状況でした。

 

そんな時にこの映画に出会って僕は背中を押されて

なんとか辞めることができました。

「辞めるのは逃げだ」という人もいますがそんなことは無いです。

むしろ僕は自分のために踏み出す勇気ある一歩だと思います。

 

もし今の環境が辛いという人がいたら辞めるという選択肢があることを忘れないでください。

仮にやめなかったとしても、いざとなったら辞めるという選択肢を持っておけば

心に余裕が生まれると思います。

 

最後にアマゾンプライムビデオの感想で

グッときた感想があったので載せておきます。

これでもか!と言うくらい続く負の連鎖。一刻も早く断ち切ろうと思ってもなかなか出来ずに苦しんでいた時、ふと見たスマホの画面に、このタイトルの広告がありました。

無意識に”会社”と言うキーワードを打っていました。「ちょっと今から会社やめてくる」の文字を見た時、自分もこんな簡単に言えたらいいのに・・・・と思いました。タイトルから、受ける印象は、軽いものでしたがストーリは、とても重くて考えさせられました。

現在、ブラック企業にいる方は、ちょっとキツイかも知れませんがだから、こそ観る価値があると思います。自分だけが辛いのではなく、誰もが心に闇を抱えながら、必死に生きているけど一人じゃない事がわかるとホッとするんですね。

主人公の母親が「会社は、一つだけじゃないわよ~」の言葉にグッとなり、父親が「生きてさえいればなんとかなる」と静かに言った言葉にジーンときました。あれこれ考えて思い悩むのは、もうおしまい!そんな事を考えながら、エンディングに映し出された海と砂浜は、無限の可能性を示してくれた気がします。久しぶりに素敵な映画に出会いました!ありがとうございます!!!

 

すごくいい映画なのでぜひ見てみてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとございました。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。