砂漠のど真ん中で車が故障。そこで男性が助かった驚きの方法とは?

砂漠

どーも ゆーたです!

あなたは、もしも砂漠のど真ん中で車が故障してしまったらどうしますか?

「そんなことあるわけない。」「もし、そうなったらどうしようもない」

そんな風に思うかもしれませんね。

 

しかし、実際にエミルという男性が砂漠のど真ん中で車が故障してしまいました。

しかもこの男性は独自のアイデアでこのピンチを切り抜けたんです!

今回はその男性が助かった驚きの方法を紹介していきます!

 

スポンサーリンク

 

砂漠のど真ん中で車が故障?そこで男性が助かった驚きの方法とは?

砂漠

エミルさんはモロッコ南部にある街タン・タンを出発して、サハラ砂漠の西側を横断して

モーリタニアという街を目指していました。

しかし、彼が乗っていた車はとても砂漠を横断できる車ではありませんでした。

もうこの時点でちょっと嫌な予感がしてきますよね…

 

案の定、サハラ砂漠のど真ん中で車が故障し、動かなくなってしまいました。

あちゃーやってしまいましたね。嫌な予感は見事的中ですw

砂漠のど真ん中で車が故障してしまってもいつ人が通るかはわからないので助けを呼ぶことができません。まさに絶体絶命の大ピンチです!

 

でも、エミルさんのすごいところは冷静に現状把握に努めたということです。

こんなときに冷静になれるのはすごいですよね。

僕だったらパニックになって砂漠を走り出すかもしれませんw

 

幸い準備をしていた食料と水は10日分残っていたのですが、

人がいる村まではかなり離れていたため歩いていくというのは現実的ではありません。

何もしなければもう助からないという状況下の中、エミルさんは思いついてしまいます!

「そうだ、車をバイクに改造しよう!」

 

この発想はすごいですよね!

エミルさんは職業が電気技師ということもあり、改造などは得意だったのかもしれません。

まずは、砂漠の太陽と夜風から身を守るために車のボディを取り外してテントにしました。

砂漠って日中はめっちゃ暑いんですけど夜はめっちゃ寒いんですよねw

でもそんな中、車からテントを作ってしまうとは誰も思いつきませんよねw

 

そして、いよいよ車の分解作業に取り掛かります。

車のホイールを逆にしてシャーシをつけ、

ギアボックスとエンジンを上に乗せ、バーをハンドルに代用すれば、

ガスタンクとバッテリーを乗せて、バイクの完成です!

 

作成期間3日を目標にしていたらしいのですが、

基本的な工具しか持ち合わせていなかったこともあり、12日間かかりました。

もう、このときには食料も底をついていて、水500mlのみが残っていたようです。

砂漠で生き延びるだけでも大変なことなのにバイクまで作ってしまうとは…

 

スポンサーリンク

 

ついに、砂漠から脱出!

 

ついにバイクを完成させたエミルさんは見事砂漠から脱出することに成功しました!

しかし、村に向かっている途中に警察官に止められてしまいます。

「違法車両に乗っちゃダメでしょ!」ということで罰金を払う羽目に…

でも、警察官に事情を話すと水や食料は分けてもらったようです。

事情を話してもお金は払わなくちゃダメだったみたいですねw

 

でも、これで命が救われたと考えれば安いものですよね。

エミルさんは今となってはいい思い出だということで

20年以上経った今でも改造したバイクは大切に保管しているみたいです。

 

エミルさんに当時のことを聞くと冗談交じりで

「砂漠の真ん中で車が故障してもバイクを作ればいいんだ。大したことじゃないよ。」

と言うそうですw

エミルさんのサバイバルスキルは本当にすごいと思いました。

 

ということで、今回は砂漠のど真ん中で車が故障した。という話を紹介しました。

この詳細は12月20日のアンビリーバボーで放送されるみたいです!

こちらの記事もアンビリーバボーで放送されるみたいなのでよかったら合わせて読んでみてください。この記事は動物とゾウの話で、感動のお話です。

僕もこの記事を書きながら目頭が何度も熱くなりました。

ゾウ脱出

上野動物園でゾウが脱走。ベテラン飼育員の落合正吾さんがとった方法とは?

2018年12月19日

こんなサバイバル能力があったら無人島でも平気で暮らせるかもしれませんねw

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 

ゾウ脱出

上野動物園でゾウが脱走。ベテラン飼育員の落合正吾さんがとった方法とは?

2018年12月19日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。