東尾理子のブログが炎上し削除。なぜ炎上しなければならなかったのか?

東尾理子

どーも ゆーたです!

東尾理子さんのブログが炎上したため、削除し謝罪したということが話題になっていますね。

でも、僕から言わせてみれば「これが炎上するような内容なのか?」と正直思ってしまいます。

そのような意見の方は今回多かったようなので、そのことについてまとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

東尾理子のブログが炎上し削除。なぜ炎上しなければならなかったのか?

 

東尾理子さんがブログにアップしたのは「学級閉鎖で朝練」というタイトルでした。

この記事ではインフルエンザで学級閉鎖で休みになった息子とトレーニングをしたことが綴られていました。しかし、この記事を投稿した後、炎上してしまったみたいなんです。

このブログが炎上してしまった原因は学級閉鎖なのにも関わらず息子と出かけてしまったことだそうです。

そのため、東尾理子さんはこの記事を削除し、「記事内容がふさわしくないものでしたので、反省して削除させて頂きました。今後気をつけます。申し訳ありませんでした。」と謝罪しています。

 

しかし、これに対してファンからは「なんで批判されなきゃいけないのか分からない」「妬みなどから批判をする方もいらっしゃるので気にしないでください」「ブログに乗せると思わぬ方向から誹謗中傷などもあるので大変ですよね」というような心配する声などが寄せられています。

 

これに関しては、僕も炎上するほどの内容ではなかったと思います。ましてや謝罪するような内容ではありませんよね。明らかに過剰反応しすぎですよね。

まあ学級閉鎖中のこどもを連れ出してしまった東尾さんも悪いのですが・・・

学級閉鎖中の期間というのはインフルエンザに感染していなくても、菌を保有している可能性があるため、なるべく自宅待機というのが基本なんですよね。

学級閉鎖中には同じクラスの生徒でも塾には来させないようにしているという塾も多いみたいですね。菌を保有していれば塾内に撒き散らしてしまう危険性があるので。

 

まあ、東尾理子さんの学級閉鎖に対しての認識が甘かったのもありますが、炎上するほどのことではないですよね。注意するにしても言い方一つでネット上では誹謗中傷のようにも捉えられてしまうので、コメントには気をつけてほしいですね。

東尾理子さんは反省して謝罪までしているので、これが原因で誹謗中傷やあることないことをネット上に書き込む人がいないことを願っています。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

ということで今回は東尾理子さんの炎上したことについて書いてきました。

芸能人はちょっとしたことでも炎上してしまうので大変ですよね。ですが、わざわざアップしなくてもよかったのに~と個人的には思ってしまいました。

ですが、今回の騒動がきっかけで学級閉鎖中に出歩く人が少しでも減ってインフルエンザの感染を防げる。と考えたら今回の騒動も意味があるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

薬

インフルエンザで起こる異常行動。原因はタミフルやゾフルーザとは限らない?

2019年1月23日
インフルエンザ

2019年はインフルエンザが大流行。オススメの対策法をご紹介!!

2019年1月21日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。