井口浩之の現在とは?先輩にバイトするのはダサい発言で批判殺到!

Criticism

どーも ゆーたです!

お笑いコンビ「ウエストランド」の井口浩之さんがゴッドタンに出演した際の発言に対して批判が殺到しているみたいですね。

元「いいとも!」のレギュラー芸人でもあった井口浩之はゴッドタン出演で現在の様子を語っていました。

今回は世間の意見も紹介しながら僕の感想もまとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

井口浩之の現在とは?先輩にバイトするのはダサい発言で批判殺到!

 

「ウエストランド」といえば、「THE MANZAI」や「爆笑レッドカーペット」で活躍して実力派漫才師としても知られていますね。

その後には1年間ですが「笑っていいとも!」のレギュラーをやっていました。

 

しかし、井口浩之さん本人も語っていますが、「賞レースで準決勝ぐらいの芸人が一番お金がない」らしいんですよね。言われてみればそうかもしれません・・・

優勝すれば出演する番組が増えたり、レギュラー番組をもたせてもらうことまであると思います。

でも、準決勝止まりの芸人だと「面白いな~」という認識ではあるのですが、仕事が増えるかと言えばそんなこともないですよね。後もう少しで手が届くというのが1番つらい時期かもしれませんね・・・

 

それなので、家賃の支払いを滞納してしまうこともあったみたいなんです。

ですが、大家さんは芸人であることをすごく理解してくれる方で「お笑い芸人さん何度も受け持ったこともあるので、分割でいいですよ」と言ってくれたそうです。

さらに、ちゃんと食べられているのかということも心配してくださり、『うちの関連のNPO法人で炊き出しやっているのでよかったらどうですか?』と炊き出しを紹介されたみたいです。

すごく優しい大家さんですよね。

この話を聞いた時は「こんな優しい大家さんっているんだな~」と思いました。

お笑い芸人やバンドマンなどまだ駆け出しの若者は返済能力もあまりないので嫌う大家さんもいますが、このような大家さんがいてくれたら少しは気持ちが楽になりますよね。

 

ここまでは、いい話だな~と思いますよね。

しかし、批判される原因となったのはここからです。

 

実は、井口浩之さんはお金が無いと言っていますが、バイトはしていないみたいなんです。

先輩になぜバイトをやらないのかと聞かれると「だるいじゃないですか。やっぱりお笑いだけでやりたいというのがあるので…」という発言をしていました。

さらに、この日はゴミ清掃員とお笑い芸人の二刀流でプチブレイクをしている「マシンガンズ」の滝沢秀一さんも出演していたのですが、滝沢さんに向かって「マシンガンズさんは僕たちからしたら一番ダサい先輩というか、若手の中では一番ダサいって言われている。ちゃんと面白くても踏み外したら転げ落ちていくんだってさまがあって、ダサい人になっちゃっているんで…」という毒舌発言をしていました。

これには数多くの批判が殺到しました。

 

スポンサーリンク

 

この発言に批判が殺到!!

 

この井口浩之さんの発言にはかなりの批判が殺到していましたね。

ここではその中でいくつか紹介しながら僕が思ったことを書いていきたいと思います。

 

批判コメント まとめ

「いい年して家賃滞納してる奴のがダサいだろ。」

「二足の草鞋を履いてでも家族のために働くことはカッコいいと思います。お笑いだけで飯が食えるのは理想だけど、センスも運もないんだからブレイクしないわけでしょ?
先輩のことダサいとか言ってるけど、家賃すら払わない社会的な責任を回避しようとする人間にそんなこと言う資格はない。一番ダサいのは自分だということを認識すべき。」

「バイトと両立して頑張ってる人の方が素敵に見えるけどね。少なくとも家賃滞納して人に迷惑かけてる人なんかより全然ね。人を批判する前にやることやったら?と思う」

 

なかなか厳しい意見が寄せられていますが、これに関しては皆さんの意見がもっともだと僕も思います。

しかし、芸能界やアーティストの世界を目指す一部の人の中では「バイトなんかしてるのはかっこ悪い」と思う人が少なからずいるというのも事実ですよね。

このような人たちは、過去の栄光が忘れられなかったり、プライドが高すぎたりすることでこのような発言をしてしまうのだと思います。

 

プライドが高いというのは悪いことでは無いかもしれませんが、高いが故に「必死に頑張っている人」を批判してしまうのはちょっとかっこ悪いですよね。

アルバイトをしながらでも、自分の夢をあきらめたくないからと言って必死に頑張っている人はカッコいいと僕は思います。

下積みは誰にでもあることなので、そのことを馬鹿にする人はおそらく成功することは無いと思います。

仮に、成功したとしても一瞬で終わってしまうと思います。天狗になってしまうので・・・

 

下積みを経験したからこそ仕事も一生懸命取り組めたり、仕事があることに感謝できるのだと思います。

実際に下積みを経験した芸人さんはその時の話ですら笑い話に変えてしまったりします。下積みの苦い経験ですらネタになることもあるんです。

井口浩之さんは実力派漫才師なので、十分に実力派あると思います。バイトをしながらでも芸人を続けている人のカッコよさに気づくことができれば、また活躍することもできると思いました。

 

まとめ

 

ということで今回は井口浩之さんのゴッドタンでの発言についてまとめてきました。

今回の井口浩之さんの発言にはちょっとショックでしたね。今回の世間の反応をしっかりと受け止めてもう一度自分と向き合ってほしいですね。

漫才師としての実力は充分あるのにこのような考え方ではもったいないです。

今まで支えてくれた大家さんにも感謝をして、バイトをしながらでも家賃を返していってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。