2019年はインフルエンザが大流行。オススメの対策法をご紹介!!

インフルエンザ

どーも ゆーたです!

今年が始まってまだ20日しか経っていないのに、世間は慌ただしくなっています。

そう、今年はインフルエンザが大流行しています。

今年は例年に比べ患者さんの数が2倍近くにも及ぶと言われています。

それに、成人の方がインフルエンザの患者数が多いみたいなので大人だからといって油断はできません。

今回はインフルエンザの対策について紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

2019年はインフルエンザが大流行。オススメの対策法をご紹介!!

 

今年のインフルエンザは同じシーズンに2回かかってしまうという方も多くいるみたいなので非常に厄介です。それに学級閉鎖になっている学校もかなり多くあります。

僕の地元の小中学校は殆どが学級閉鎖になっています。

小中学校のときは学級閉鎖になるとかなり嬉しかったですが、20歳になって学級閉鎖の情報を聞くと、それだけインフルエンザが流行してるということなので怖いですねw

今年の1月は例年に比べ雨がかなり少なく、乾燥しているみたいです。その影響で各地で火災が相次いでいて、インフルエンザも流行しやすくなっています。

 

ここからは、僕が実践しているインフルエンザの対策法について紹介していきます!

この方法を実践してからインフルエンザになっていないのでオススメです!

 

基本の手洗いうがいとマスクは徹底的に行う

手洗い

これはかなり基本中の基本のことですが、意外と疎かにしている人が多いです。

手洗いうがいも正しい方法で行っていなければ意味がありません。

まず手洗いは指の間やなどもしっかりと10秒ほどかけてもみ洗いをしてから15秒かけて洗い流してくださいそして、最も重要なのがこれを2回繰り返すということです。

実は、1回の手洗いではウイルスが手に多数付着している可能性が高いですが、2回繰り返すことでウイルスの数は激減します。2回も手を洗うのは水や洗剤がもったいないという方もいますが、インフルエンザになった時のことを考えたら安いもんですよね。ここは徹底して行うようにしましょう。

うがいも声を出しながら複数行うことで、喉の乾燥を防ぎ、体内への侵入を食い止めることができます。

マスクは1度使ったものは必ず捨てるようにしてください。1日に何度も使用する人がいますが、外出したらすでにウイルスは付着しています。これを室内に持ち込んだり、何度も触ることで感染のリスクは高まってしまいます。

1度使ったものや、外から帰ってきた際にはすぐに捨てるようにしましょう。

 

これらの基本のことを徹底して守るだけでも、予防効果はグンと上がります!

 

スポンサーリンク

 

部屋にクレベリンを置く

クレベリン

これは本当にオススメできます。

クレベリンの成分は二酸化塩素分子で、これは殺菌作用があり消臭や消毒によく使用されています。

このクレベリンはウイルス除去だけでなく、消臭やカビの抑制、除菌、アレル物質除去の効果があり、その除去率は驚異の99%と言われています。

実際にクレベリンを置くだけでノロウイルスやインフルエンザに効果があることも実証されています。

これは置くだけで良いので簡単かつ最強の予防法と言えます。

ほとんどの薬局がこの商品を取り扱っていると思うので簡単に入手することもできるのでオススメです!

 

寝る時にマスクをする

マスク

寝ている時というのは喉が乾燥してしまうことが多いです。

口を開けて寝ても無意識のうちに口が空いてしまうのでマスクの着用をおすすめします。

特にオススメなのはのどぬ~るぬれマスクなどの湿ったガーゼなどが入っているマスクですね。

湿度が高く保たれていると感染しにくくなるのでぬれマスクが最も効果が高いです。

もちろん、朝起きたときにはしっかりとうがいすることも忘れないようにしてくださいね!

 

まとめ

 

ということで今回はインフルエンザの対策法について紹介してきました。

これは実際に僕が冬になると実践しているインフルエンザの予防法です。2年前に大学受験のシーズンだったので2年前から気を使うようになりました。

ちなみに2年前からずっとインフルエンザのワクチンは打ちに行っていないのですが、インフルエンザにはかかっていません。もちろん打ちに行くことをおすすめしますが、これらのことを守るだけでも十分に予防することができます。

今は受験シーズン真っ只中でインフルエンザにかかってる暇は無いという方も多いと思います。もちろん大人の方もです。しっかりと対策をして、この冬を乗り越えちゃいましょう!!

 

スポンサーリンク

 

薬

インフルエンザで起こる異常行動。原因はタミフルやゾフルーザとは限らない?

2019年1月23日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。