たむらけんじ不快感、麺家いさむの暴言にネットで大炎上!!たむけんは大人な対応

不快感

どーも ゆーたです!

ネット上で「たむらけんじ 不快感」というワードが注目を集めているみたいですね。

なんだこれ?と思って調べてみると、かなり衝撃的な内容が出てきました。

たむらけんじさんがプライベートでラーメン屋さんに訪れた際にお店の方と写真を撮ったようなのですが、お店のツイッターでたむらけんじさんに対して暴言を吐いたことで問題になっています。

今回は、そのことについて紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

たむらけんじ不快感、麺家いさむの暴言にネットで大炎上!!たむけんは大人な対応

 

たむらけんじさんがプライベートで「麺家 いさむ」という店に来店した際、お店の人と写真を撮ったらしいです。店側のツイッターでもたむらけんじさんが来店したことをツイートしています。

しかし、問題が起きたのはその直後です。

お店のツイッターでたむらけんじさんに対し、「マイク、カメラなかったらおもろ無い奴でした。」というツイートをしているんです。

このツイートにはたむらけんじさんもビックリしたようで「え?嘘でしょ?気持ちよく写真も撮らせていただいたお店にこんな事言われることあんの?ちょっとビックリやねんけど」とういように不快感があることを報告しました。

そりゃビックリしますよね。気持ちよく写真まで撮ってここまで言われるなんて思わないですからね。これには怒っても無理はないと思います。

 

そして、このツイートに対して、「めっちゃ失礼」「こんなお店は潰れるべき」「無礼な発言してるくせに謝罪もないのかよ。こんな店もう誰も来ないぞ。」というような批判のコメントが続々寄せられていました。

もう明らかに店のツイッターは大炎上しました。

実は、この「麺家いさむ」というお店のツイッターでは以前から批判的なツイートをしたり、お客さんに暴言のようなツイートをするなどしていたみたいですね。これには怒りを覚えるお客さんも多かったらしく、それも今回の炎上に繋がりました。

ですが、このような炎上に対し、たむらけんじさんはこのようなツイートをしています。

たむらけんじさんは冷静に判断し、お店側への批判している人達にもやめるように呼びかけています。

まぁ相手への批判をしたところで、全く反省の色を見せてこないので時間の無駄ですよね。本当は誰よりも不快な思いをしているのに、このような対応をしたのは素晴らしいと思います。

これにはたむらけんじさんを称賛するような声と励ましの声が多く見られました。この一見でたむらけんじさんをもっと好きになったという方も増えたみたいなので、今後に期待したいですね!

 

このお店はいわゆる「炎上商法」を使って話題にさせお客さんを増やそうとしたのかもしれませんが、炎上商法自体、僕は間違ったやり方だと思います。「炎上させてアクセスを集めてお金を稼ぐ」みたいな方法を正当化しようとする人もいますが、根本的におかしいと思います。

炎上商法のようなやり方でお客さんを増やしたところで何も生まれません。ましてや固定客になるはずもありません。誰も幸せにしない商法だと思います。炎上商法という言葉自体がなくなればいいとさえ思ってしまいます。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

ということで今回はたむらけんじさんの話題になっている不快感について書いてきました。

正直、このラーメン屋さんはもう人は来なそうですよね。それにグーグルで「麺家 いさむ」と調べると、現在とんでもないことになってます。気になる方は調べてみてください。

たむらけんじさんは以前、「一般人のモラルの低さ」についてもツイートして話題になっていました。

子どもがスマホでたむらけんじさんを撮りまくっていたらしいのですが、親は何も言わずにニヤニヤ笑っている。このことに対して「親なら迷惑がかかるからやめなさいって言うべきやろ。」と親のしつけに対し苦言を呈していました。

 

これは最近本当に多いですよね。有名人だからという理由で盗撮などをしてすぐ拡散する。

本当にモラルが低すぎると思います。これは立派な犯罪です。

相手の立場で考えることができるような人はこんなことはしないですよね。想像力が欠如している人が多すぎると思います。でも、そういう人に限って自分が嫌なことをされたら騒ぎ立てるんですよね。恐ろしいです。

 

悪気が無くこういうことをしてしまっている人も意外と多いので、もう一度自分の行動を見つめ直すことが大事だと思いました。

今回の騒動でたむらけんじさんに注目が集まりましたが、個人的にたむらけんじさんは好きなのでこれからも応援をし続けたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。