レイモンド淡海保育園「ストリートビュー」から落ち度なしと判明!記者会見酷すぎるだろ?

ストリートビュー画像

レイモンド淡海保育園の事故の記者会見で保育園側の安全面が疑問視されていたのですが、
地図ストリートビューから、保育園側に落ち度はないということが判明しました!

記者会見では
「保育園側に落ち度はなかったのか?」
「安全に配慮できていなかったんではないか」
という質問がマスコミから殺到したのですが、

マスコミが保育園側を一方的に攻めるような質問の仕方に
ツイッター上でマスコミの対応に怒りを覚える人が多かったです。

僕もマスコミの対応には腹がたったので、
調べてみたところ、ストリートビューに普段のお散歩の様子が写っていたので
保育園側に落ち度がないということを証明していきます!

スポンサーリンク

レイモンド淡海保育園「ストリートビュー」から落ち度なしと判明!

レイモンド淡海保育園の保育士に「落ち度はなかったのか?」ということが
マスコミから言われていましたが、

事故現場のストリートビューに偶然写った保育士と園児の様子から
保育園側には全く落ち度が無かったということが判明しました。

この写真を御覧ください

ストリートビュー画像 ストリートビュー画像 ストリートビュー画像

 

これを見たら分かる通り、信号待ちをするときには
なるべく隅っこで、道路から離れて待っています。

記者会見で、保育園側が説明していましたが、
ちゃんと点字ブロックの外側で、なるべく車道から離れた位置で固まって、
周りを保育士さん達が守っています。

ストリートビュー画像

この画像を見てからも分かる通り
普段から子どもたちに気を使って、大切にしているんだな~
というのが伝わってきます。

このことはスッキリなどでも報道されていましたが、
交通事故鑑定士の方も保育園側に落ち度は無いと言っていました。

 

専門家の方がここまで言ってくれると視聴者としても安心できますね。
普段からあそこまでして保育園を守っている保育士さんが報われると思います。

マスコミはこのストリートビューからも見て分かるような

  • 普段から保育園側が十分に安全に配慮をしているということ
  • 今回保育園側に落ち度は全く無い

ということを大々的に報道してほしいですね。

 

今回の事故で子供を亡くしてしまった親の思い
そして犯人になってしまった家族の思いについても書いています。

これからの子供の成長やともに歩んでいく未来を楽しみにしていた
親御さんのことを考えると不憫でなりません・・

親

大津事故で子供を亡くした親・犯人の家族に起きた不幸に思うこと

2019年5月11日

スポンサーリンク

記者会見でのマスコミの質問が酷すぎる!!

それにしても、今回のマスコミの対応はかなりひどかったです。

園長先生が涙ながらに必死に会見を行っているのに、
マスコミ側ひたすら保育園側の落ち度を探すような質問ばかり。

「いつもの散歩コースだったんですか?」
「隊列はどうだったんですか?」
「保育士は車道側歩いていたんですか?」
「あの道が危険だって知っていたんですよね?」

バイキングで坂上忍さんも言っていましたが、
マスコミ側が保育園側の落ち度を探そうとしているあの空気感は
非常に不愉快でした。

この記者会見に対して、つるの剛士さんもツイッターでコメントしていました。

他にも、ツイッターでは今回の記者会見に対して
コメントを残している方が多くいました。

 

 

今回の会見は本当に酷すぎました。

まるで、陰湿ないじめを見ているようでした。

泣きながら「ごめんなさい・・・」と誤っている園長先生に対して
次々と刃のような質問を浴びせかけるのはおかしいですよね。

 

今回の事件で記者の質問が批判を浴びると同時に

ツイッターでは全国の保育士さんに向けて
「萎縮しないで」「保育士のせいじゃないよ」
と呼びかける動きが出ています。

このように#保育士さんありがとう
というツイートをして励ましの声のツイートが増えています。

このように保育士さんにむけて感謝の気持ちが送られるのは
すごくいいことですよね。

保育士を頭ごなしに怒鳴りつけたり、批判したりする親もいますが
保育士さんがいるからこそ、親は子どものために働くことができます。
子どもは立派に育つことができます。

僕も今回の件を通してもっと保育士さんに感謝しなくては
と思いました。

全国の保育士さん
本当にありがとう

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。