齊藤京子がけやき坂の改名にこだわった理由とは?その理由にファンは絶賛の声!!

齊藤京子

どーも ゆーたです!

2月11日にけやき坂46が「日向坂46」への改名を発表して話題になりましたね!

まだ、僕の中でも少し慣れないところもありますが、この発表はすごく嬉しかったです。

日向坂46への改名についてはこの記事で取り上げています。よかったら読んで見てくださいね♪

けやき坂46

けやき坂46が日向坂46に改名!ファンからは喜びの声と共に心配する声も・・・

2019年2月11日

この記事を読んでいただければ分かりますが、中でも齊藤京子さんが特に改名を喜んでいましたね。本人が実現させたかったことの一つでもあるみたいですね。

そこで、今回は齊藤京子さんが改名にこだわった理由について触れていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

齊藤京子がけやき坂の改名にこだわった理由とは?その理由にファンは絶賛の声!!

 

齊藤京子さんは2月13日に「改名について」というタイトルでブログを更新しました。

そのブログでは、齊藤京子さんがなぜ改名にこだわったのかについて書いていました。

 

改名にこだわった1番の理由とは「グループを大きくするため」だそうです。

今回の改名で齊藤京子さんが喜んでいたというニュースがネット上に流れたことで、一部の誤解してしまったファンが「軽率だ」と思ってしまったようなのですが、そんなことはありません。

実際にこのブログでも「グループ名が嫌いだった訳では全くありません」と書いています。

誤解してしまったファンの方のため、改めてファンに自分の思いを伝えたいという思いからもこのような内容のブログを書こうと決意したのだと思います。

 

けやき坂として3年間活動をしてきて、今では3期生も入るまで大きくなりました。でも、単独でシングルCDはまだ出せていませんでした。欅坂のシングルに付随する形でシングル曲が入っているという状態でした。

これには僕もずっと違和感があったんですよね。「そろそろ単独でシングルを出してもいいのに・・・」とずっと思っていました。

それに、けやき坂のことを深く知らない方は、けやき坂46と欅坂46の区別がついていない人は結構多いです。

欅坂のことを知っている人でも、けやき坂のことを欅坂じゃない方という認識をされているようです。

ファンとしてもこれはちょっと残念ですよね・・・

 

実際に番組でも漢字欅と間違えられるようなことがありました。本人たちもそこで訂正しようにもできない不甲斐ない気持ちをずっと味わっていたのだと思います。

どれだけ頑張っても漢字欅の2軍のような捉え方しかされていないのかなと思っていたかもしれません。

 

そんな時に、今回の日向坂46への改名が発表されました!

これは本当にメンバーの誰しもが嬉しかったと思います。特に最前列で引っ張ってきたメンバーは他の番組に出演する機会も多く、様々な不甲斐ない思いをしてきたと思うので喜びはとてつもなかったと思います。

誤解しているファンも多いかもしれませんが、この事実を知ればよりいっそう応援したい!と思うファンも多いのではないのでしょうか?

 

このことをブログを読んで理由を知ったファンからは絶賛の声が寄せられていました!

「きょんこが軽率だとか言う人がいるけど、当人が3年間も抱えてきた想いなんだし爆発して当たり前でしょ。個人的には率直な気持ちを知れるほうが嬉しい。」

「京子の向上心とか野心家むき出しなところ好きだけどな。みんなアイドルやってるんなら内心そういう部分あって隠してるだけだと思うし、みんながみんなお行儀よくじゃつまらんよ。このまま前だけ、上だけを見て俺たちに夢を見させてくれ京子。」

「やっぱり京子は頼もしい!そのまま走り続けろ!」

これを見るとファンの愛が伝わってきますよね。一部のファンは軽く批判のようなことをしている人もいましたが、分かってる人は分かってるんですよね。

やっぱりこの名前では限界があるんじゃないかな・・・というのは僕も思っていました。

知らない人からみたら認識し難いですからね。「やっぱ欅坂の曲いいよね~」と言っている人でもけやき坂の曲を聴いていたという人は僕の周りにもいました。「その曲、ひらがなけやきだよ~」と言うと、「そこらへんの違いがよく分からない」と言っていました。

そこまで知らない人からしたらそういう風に思っても仕方ないですよね。

このグループを欅坂とは違うもう一つのグループだということを認識させるためには改名しかないと思います。

 

今回の件で齊藤京子さんに賛否両論の声が寄せられていますが、きょんこはきょんこのままで良いと思います。僕が思うにグループの中で一番と言ってもいいほど「グループを大きくしたい!」という想いは強いと思います。

これまでアイドルになるために数々のオーディションを受けてきたこともあるため、せっかく手にした夢を絶対に離したくないという気持ちもあると思います。

グループの中にはきょんこのような野心家むき出しで引っ張っていく存在というものが必要です。

たとえ批判をされたとしてもきょんこは自分の思う道を突き進んで行くと思います。

だからこそカッコいいんです美しいんです。これからも日向坂46のエースとしてグループを引っ張っていってほしいです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

今回は齊藤京子さんが改名にこだわった理由やファン、僕の思いを書いてきました。

やっぱりきょんこはカッコいいですよね。そして頼もしい。

僕は結成当初から彼女の魅力の虜になってしまいましたが、美しい瞳の中には「このグループを大きくしたい」「だれよりも輝きたい」という強い気持ちが眠っていたんですね。

だからこそ今でも輝き続けているのだと思います。

おそらく、改名についてはしばらくの間いろいろな意見が飛び交うかもしれませんが、気にせず己の信じる道を走っていってほしいですね。

日向坂46はまだ始まったばかりです。これからどんどん大きくなっていくことを期待しています。

 

スポンサーリンク

 

けやき坂46

けやき坂46が日向坂46に改名!ファンからは喜びの声と共に心配する声も・・・

2019年2月11日

齊藤京子のラーメン好きがガチすぎた!冠番組まで担当することに!

2018年10月23日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。