さくらの親子丼2の2話がめっちゃ泣けた。僕と視聴者の感想をまとめてみた!

さくらの親子丼2画像

どーも ゆーたです!

昨日はさくらの親子丼2の2話が放送されましたね。

さくらの親子丼がまた週末に見られるのは本当に幸せなことです。

さくらの親子丼のおかげで僕はまた来週も頑張ろう!と元気が出ます!

 

今回は藤島玲奈に関しての回でしたね。

タイトルでも書いていますが、僕は今回の放送をみて号泣しましたw

20歳を過ぎたからなのか最近涙腺が緩くなりましたw

まあ去年の19の時のさくらの親子丼でも泣いてたんですけどねw

 

今回はさくらの親子丼2の2話の僕の感想と視聴者の感想をまとめてみました!

スポンサーリンク

 

さくらの親子丼2の2話がめっちゃ泣けた。

さくらの親子丼2画像

若干ネタバレが含まれるかもしれないので、まだ見てない方はご注意を。

 

今回は藤島玲奈の回だったんですが、やっぱりハチドリの家に来た子の過去は壮絶ですね。

子供の頃から親に「お腹が空いた~」といっても「自分でなんとかしろ!」

と言われてお酒まで買いに行かされる。

 

でも、まだ子どもだから全くお金を持っていないので盗むしかないんですよね。

もう行きていくのに必死な野生の動物と同じ状態。

だから「親に何を食べたい?」と言われたことが無いんですよね。

そんなときにさくらさんが自分が子どもの頃からずっと食べたかった

おでんを作ってくれました。

 

あのおでんを皆で食べているシーンはこちらまで心が暖かくなりましたね。

そして、家族で一緒に食べるのが当たり前じゃない子もいるのかと思ったら

今日まで家族で鍋を囲んで食べたことが「すごく幸せなことだったんだな~」

と気付かされました。もうすでにここで僕は泣いてましたw

 

そして、玲奈は成長したのですが、お母さんの借金を返すために夜の店で働かせられます。

それも300万円。とてもすぐに返せる額ではありません。

しかし、仕事も辛かった玲奈は店の売上1000万円を持ち出して逃げ出します。

そして行き着いて場所が「ハチドリの家」

自分の部屋にお金も隠し持っていました。

 

ハチドリの家では職員同伴で外出許可が認められているのですが、

玲奈は職員をうまく欺き、彼氏に遭っていました。

しかし、その彼氏が玲奈がお金を持ち出した店の店長のに見つかってしまいます。

結果的にお店の人たちにハチドリの家が特定されてしまい家に侵入されてしまいます。

 

そこで驚愕の事態が待ち受けていました。

さくらさんはその人達を止めようとしたのですが、実はその店長は

昔、九十九堂に来ていたん泣き虫のいじめられっ子の少年こうじろうだったのです。

 

さくらさんはこうじろうに怒りました。

「さくらさんがあの時言った言葉覚えてるか。いつかでっかい男になっていじめた奴らを見返してやれ。

そう言ったのに、今ではこのザマかこうじろう。子どもにいかがわしいことさせて悪どいお金儲けして。

いまのあんたでいじめた奴ら見返せるのか!さくらさんはこんなことのために親子丼を食べさせてきたんじゃない」

 

その後に玲奈にも

「ここはお金を隠す場所じゃない。皆が幸せになるための場所なの。

そんな汚らわしいお金返しちゃいなさい!」

この言葉を聞いて僕はもう大号泣でした。

さくらさんは玲奈だけでなくシェルターの子、そしてこうじろうまでも

本当に愛しているんだなと思いました。

 

そして、さくらさんはこうじろうに親子丼を作ります。

こうじろうは「俺も精一杯やってんだよ」と言って食べずに出ていってしまいます。

しかし、車の中で部下に「食べなくてよかったんですか?」と聞かれた時

こうじろうは「ばか言うな。今の俺にあれが食えるかよ。」

と泣きながら言っていました。

 

こうじろうは自身も自分の仕事に関してあまりいいことではない

ということが分かっていたんだと思います。

だから今の状態ではあの親子丼は食べちゃだめだ。そう思ったのだと僕は思いました。

多分これからこうじろうは今の仕事から足を洗って変わっていくのかな。

と勝手に想像してしまいました。

ドラマでやるかは分かりませんが自分が誇れる仕事に就いてもう一度さくらさんに会ってほしいなと思いました。そして次は親子丼を食べてほしい、そう思います。

スポンサーリンク

 

視聴者の感想をまとめてみた

 

ここからは他の視聴者の方がどんな感想を抱いているのかが気になったので

ツイッターでの感想をまとめてみました!

 

 

 

 

みなさんさくらの親子丼には感動しているようですね。

さくらの親子丼はただ感動するだけじゃなくていろいろ考えさせられるんですよね。

かなり残酷なことを扱っているドラマではありますが、

現実にこのような問題はまだまだたくさんあると思います。そこから目を背けるのではなくてちゃんと向き合って考えてみる。そんな機会を与えてくれるドラマだと思いました。

 

さくらの親子丼は毎回内容が濃いです。なので、大人から子どもまで見るべきドラマだと思いました。

僕は週末にこのドラマを見て涙を流して心が浄化されています。

これから子ども達も徐々に心を開いていき面白くなっていくと思うのでますます見逃せませんね。個人的には1回でもいいからあざみにも登場してほしいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

さくらの親子丼2画像

さくらの親子丼2が放送決定!気になるキャストやストーリーは?

2018年10月25日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。