人生が楽しくなる幸せの法則は面白い?気になる原作やあらすじは・・・

どーも ゆーたです!

木曜日から「人生が楽しくなる幸せの法則」というドラマが始まります!

このドラマは密かに僕が気になっていたドラマです。

というのも、この本はお笑い芸人相席スタート山崎ケイさんのエッセイが原作になっているんです!

個人的に山崎ケイさんの考え方などは好きなので、どんなドラマになるのか楽しみです!

 

スポンサーリンク

 

人生が楽しくなる幸せの法則は面白い?気になる原作は?

 

この本の原作となっているのは山崎ケイさんのエッセイである「ちょうどいいブスのススメ」という本です。

こちらの本ですね!

ちょうどいいブスのススメ 本

この本は2018年の4月25日に書籍化されているのですが、恋愛テクニックなども書かれていてなかなか評価が高いみたいです!

このタイトルに惹かれて書籍を購入した方も多いみたいなのですが、ほとんどの方は買ってよかった!と言っています。

 

僕が山崎ケイさんの考え方がいいなぁ~と感じたのは「俺の持論」というTV番組に出演されていて、持論を語っていた時の内容にすごく惹かれてしまいました。

この番組内で山崎ケイさんは自分をブスだと仮定した時、「暗いよりは明るいほうがいい、性格は良いほうがいい、周りに気が使えたほうがいい、人が嫌がることを率先して行う」など、ブスなんだからこういうことはできたほうがいいよねということを言っていました。

しかし、ここで本当に伝えたいことは「ブスだと仮定したら」ということなのでこの仮定を取り除いてしまえば、残るのは魅力的な人間なんです。

 

山崎ケイさんは女性に向けて話をしていましたが、僕はこのことに関しては女性でも男性でも関係なく当てはまることだと思います。

山崎ケイさんが心がけていることって魅力的だな~と思う人の共通点なんですよね。

僕は結局、顔だけでは人を好きにはなれないと思っています。

昔の人が美人は3日で飽きるというようなことをよく言っていたりしますよね。

 

僕が思うにこの言葉の本質は美人じゃないほうがいい。というよりも結局は内面が大事なんだよ

ということを伝えたいのかな~と思っています。

 

次に、このドラマのあらすじを紹介しますね!

 

スポンサーリンク

 

気になるドラマのあらすじは?

 

ここからはこのドラマのあらすじを少し紹介しますね!

あらすじ

ジャストライト物産に勤務している中川彩香(夏菜)、木原里琴(高橋メアリージュン)、皆本佳恵(小林きな子)はある夜の日に流れ星の光に飲まれ、ちょうどいいブスの神様(山崎ケイ)に出会う。

神様は、“自己表現下手くそ女子”の彩香、“融通の利かない女子”の里琴、“開き直り女子”の佳恵に「女は、自分がブスであることを認めて、初めて幸せのスタートラインに立てる!」ということを言われる。

幸せになりたい3人は、ちょうどいいブスになるべく修行を開始するが・・・

 

動画版の予告が見たい!という方はこのドラマのホームページから見ることができます!

YouTubeには短いものしかありませんが、ホームページだと1分verを見ることができますよ!

人生が楽しくなる幸せの法則 ホームページ

 

まとめ

 

今回は人生が楽しくなる幸せの法則というドラマについて紹介してきました!

このドラマは絶対面白いと思いますよ!

笑いあり、涙あり、恋愛ありのコメディードラマなので楽しめること間違いなしです!

このドラマがきっかけで人生がもっと楽しくなるかもしれませんよ!

初回放送は1月10日木曜日の11時59分~日テレで放送します!

GYAO!では物語を繋ぐチェインストーリーを独占無料配信するみたいなので、そちらも合わせて見れば、より楽しめますよ!

 

スポンサーリンク

 

3年A組

菅田将暉の演技が凄い!3年A組を見た感想。考えさせられるドラマ

2019年1月9日
3年A組

3年A組1話を見た視聴者の感想をまとめてみた!ツイッターで話題のシーンとは?

2019年1月7日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。