人生に疲れて何もやる気が起きない。そんな時は何もせずゆっくり休むのもありじゃない?

tired

どーも ゆーたです!

僕はまだ20歳という若造ですが、「なんか人生に疲れちゃった。」とか「もう全てが嫌になって何もしたくない。」と思ってしまうことがたまにあります。

うつ病のような状態ですね。

僕は、高校の時にこのような状態になり1ヶ月ほど学校にいけなくなった時期がありました。

本当は学校に行きたかったり、やらなきゃいけないことがあるのにできない。このような状態に陥っていました。

でも、そんな僕でも、なんとか復活することができました!

 

今回はそのような状態に陥ってしまった時、どうすればいいのか、僕なりの対処法を紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

なぜ「何もやる気が起きない」という状態に陥るのか?

 

「人生に疲れた。」「なんか元気が出ない」「何もやる気が起きない。」

このような状態に陥りやすいのは責任感の強い人優しい人に多いです。

 

何故かと言うと、責任感の強い人は自分がやるべきことをちゃんと分かっています。

そのため、〇〇しなければならない。〇〇もするべきだ。

と自分に対しての義務のようなものができてしまい、それが重荷になってしまいます。

それが増えすぎた結果、「もう疲れた。何もしたくない。」と思ってしまうのです。

 

優しい人は、相手の話に合わせたり、本当はやりたくないことまで相手に合わせてあげたりします。

相手のために自己犠牲になることだってあるかもしれません。

すると、自分には分からないストレスが溜まっていき、「何もしたくない。」という状態になってしまうのです。

 

僕がこのようなうつのような状態になってしまったのは受験期でした。

僕は他の人達と差ができてしまっていたこともあり、めちゃくちゃ焦っていました。

なので、ネット上の「この勉強法を実践すれば偏差値爆上げ!!みたいな甘い言葉に惑わされて、「お金を払った途端に音信不通」という詐欺に引っかかったこともありました。

 

そんな騙された自分のことが嫌いになり、自分を責め続けてしまう。

こんな生活が続きました。

すると、勉強すらできなくなってしまいました。

正確に言うと、勉強をしなきゃいけないのは分かっているのに、できないんです。

しまいには、何もする気がなくなり、布団からも出れなくなりました。

 

今思うと完璧なうつ病でした。

このような状態になると、本当に毎日が絶望しか無いんですよね。

「生きてる意味あるのかなぁ~」とか考えて、死ぬことすら考えていました。

 

でも、ある日「もうどうでもいいや~」と思って、一日中自分の好きなことをしていました。

受験期だからという理由で見ていなかったドラマアニメを見たり、ひたすら漫画を読んだり、映画を見たりしていました。

 

すると、少しだけ心が軽くなったことに気が付きました。

ずっと心の中に合ったモヤモヤみたいなものが無くなって、スッキリしました!

そこから徐々に元気も出てきて学校にも行けるようになり、受験勉強も再開できるようになりました。

 

この経験を通して僕の考え方が少し変わりました。

「なんか最近疲れてるな~」とか「なんかやる気が起きないなぁ~」という日には

やるべきことであろうが、全て投げ出して好きなことしかやらないと決めました!

一見「自分に甘い」と思われるかもしれませんが、心が壊れてしまうよりもよっぽどマシです。

この考え方になってから、僕は良い意味で楽に過ごせるようになりました!

これをすると、次の日には「よしっ!もう一度頑張るか!」とやる気も復活するのでオススメですよ!

 

スポンサーリンク

 

人生が疲れたり、何もやる気が起きない時はゆっくり休めばいい。

 

僕の経験から言わせてもらうならば、疲れてしまった時、

どうしようもなく何もやる気が起きない。

そんな時には、

「何もせずにゆっくり休むこと」

が重要です。

 

何もせずと言いましたが、今まで我慢してきた事がある人は、日常のことなど忘れて自分がやりたいことを目一杯楽しんでください!

特にやりたいことがない人は「ひたすら寝る、ゴロゴロする」だけでもいいと思います。

くれぐれも注意してほしいのは、日常のことは一切忘れるということです。

日頃のことを少しでも考えてしまうと意味がないですからね。

 

このように、自分のことを甘やかす勇気持ってください。

これは決して甘えではありません。

自分の身を守るためでもあります。

 

ストレスが溜まってどん底まで心が病んでしまうと、立ち上がるのはなかなか大変です。

僕は立ち直るまでに1ヶ月かかりましたが、これはまだ軽い方です。

心が壊れてしまい、もう戻ってこられなくなることだってあるんです。

自分のためにも自分を甘やかす勇気を持ってくださいね!

 

よく自分のことを責める人がいますが、それは1番やってはいけないことです。

僕もそうでしたが、いいことは一つもありません。

 

逆に誰から何を言われようと、自分だけは自分のことを褒めてあげてください。

「俺は何をやっても上手くいく。俺って天才!俺って最高!」

上手くいかない事があって自己嫌悪になりそうな時ほど、声に出して何十回でも何百回でも自分に言い聞かせてあげてください。

 

これを続けていくと誰から何を言われようが気にならなくなります!

ちょっとバカバカしいかもしれませんが、実践すれば効果は分かると思います!

 

自分のことは何があっても責めてはいけません。

何があってもです。

 

たとえ上手くいかないことがあったって死ぬわけではありません。

必ず、なんとかなります。

「俺なら大丈夫!と言ってゆっくり休んでください。

好きなことを思いっきり楽しんじゃってください。

 

最終的にあなたに手を差し伸べられるのはあなた自身です。

「最近ちょっとキツイな。」とか「しんどいな。」と思ったらあなたを癒やしてあげてください。

別にそんな時は会社や学校を休んでも大丈夫です。

思い切って休むことも大切ですよ!

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。