疲れた時、落ち込んだときに絶対聞いてほしい曲5選!元気は無理やり出すものじゃない。

落ち込む

どーも ゆーたです!

インターネット上には「落ち込んだときに聞いてほしい曲ベスト〇〇!」

みたいなものがたくさんありますよね。

でも、正直僕はそれらの曲を聞いて「元気が出た!」ということはあまりないです。

 

「どうしてなんだろう?」と思ったので考えてみることにしました。

曲自体はどれもいい曲ばかりで元気が出そうな曲ばかりなんです。

そして、最近気づくことができました。僕と曲との温度差がありすぎたんです。

落ち込んでいるときに「元気出せー!」と言われても「そんなに前向きになれないよ」

と思ってしまうこともあるかと思います。

 

今から紹介する5つの曲は、そんな僕でも曲の歌詞がすっと入ってきました。

その曲のおかげで何回も心が軽くなったんです。

今回はそんな曲を紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

 

疲れた時、落ち込んだときに絶対聞いてほしい曲5選!元気は無理やり出すものじゃない。

 

最初に紹介するのはこの曲です。

BLUE ENCOUNT「はじまり」

 

この曲は第94回の全国高校サッカー選手権大会の応援歌に選ばれています。

僕がBLUE ENCOUNTを知った曲でもあります。

この曲は応援歌としては珍しい「勝ち負けの先」が描かれています。

そして負けた側の気持ちがしっかりと書かれている曲です。

 

本人たちも応援歌界の中では、一番ネガティブな曲かもしれないと言っていますw

でも勝つ人がいるから負ける人もいるというこの歌に僕は何度も救われました。

この曲の歌詞で

これから別々の道を行こうとも

また笑顔で会えるように

”今は泣けばいい”

というところがあります。

 

僕はこの言葉がすごく好きです。

この曲を聞くと嫌なことがあっても”今は泣けばいい”、たとえ落ち込んでもいい

そうすれば明日からまた頑張れる。そう思えるようになりました。

落ち込んだりしたときは無理に元気を出そうとしなくてもいいんです。

たとえ泣いたっていいんです。そうすれば心が少し軽くなりますよ。

 

Suck a Stew Dry「世界に一人ぼっち」

 

この曲も歌詞を見ると分かるんですが結構ネガティブな曲ですw

この曲は僕が何をやってもうまくいかないで自暴自棄になった時に出会った曲です。

強くなりたい なれない 弱い心が
傷つくことをわざと探している

これはこの曲の冒頭部分なんですが、まさに僕はこんな状態でした。

弱っているときってわざと傷つくことを探してしまったりするんですよね。

そんな状態を当てられてしまったような気がしてこの曲に引き込まれました。

 

そして、この曲のサビの部分

何回迷ったって手を振ってみたって
SOSのサインだって送ってみたって
ああ みんな気づいていたってずっと知らないふりで
”世界に一人ぼっちの気分だよ”

この歌詞を聞いた時、僕は思わず泣いてしまいました。

「助けを求めても知らないふり」こういう状況って結構あるんです。

でも、そんなときに「君は一人じゃないんだよ」と言われても全く響かないんです。

だって自分は一人ぼっちだと思っているから。

 

でも、この曲では「僕らは一人ぼっちなんだ」と歌っています。

この言葉を聞いた時なんか分かってもらえた気がしたんですよね。

そしたら、涙が溢れてきて嫌なことが全部流れた気がしたんです。

「元気をだせ!」と言われるよりもこういう言葉のほうが僕にはすんなりと入ってきました。

 

スポンサーリンク

 

SUPER BEAVER「あなた」

次に紹介する曲はSUPER BEAVERの「あなた」という曲です。

この曲は本当の自分が分からなくなってしまって悩んでいたときに出会った曲です。

僕は、「あいつにはできるのに、どうして俺にはできないんだ」と思ったり、

人から嫌われるのが怖くて無理やり別の自分を作ったりしていました。

でも、そんなことをしていたら限界がきて本当の自分が分からなくなりました。

 

そんな時この曲の歌詞を聞いて涙が止まらなくなりました。

いつか見たヒカリは 今のあなた
涙の跡を見て笑える人
大丈夫だよ 間違っちゃいない
僕らが出逢えたのはその証

迷いながら朝を迎え続け
今の自分が一番好きだと
瞬間でも良い 思えたのなら
間違っちゃいない あなたを信じればいい

 

この部分が僕が一番好きな歌詞です。

この「大丈夫だよ。間違っちゃいない。」という言葉に救われました。

この曲を聞いて本当の自分でいていいんだと思うことができるようになりました。

この曲は今でも迷ったり、自信がなくなった時に聴くようにしています。

この曲のおかげで自分のことを信じようと思えました。

 

清水翔太「Good Life」

次に紹介するのは清水翔太さんの「Good Life」という曲です。

この曲では清水翔太さん自身のことを歌っている曲です。

この曲は自分でいるということの大切さを教えてくれる曲です。

 

まず見てほしいのはこの歌詞です。

ダサい服ダサい靴ダサい財布
音楽以外何もないMy life
皆にバカにされた中学から18,9
地元に仲間なんていない

 

清水翔太さんは中高生の時代に何をやってもダサいと馬鹿にされていたようです。

地元には仲間なんていないとさえこの歌詞に書いています。

そして、一番見てほしいのがこの歌詞です。

良い人生 悪い人生
俺以外Judgeする権利はない
隣にはYou そしてGood Friends
一緒ならずっと笑えるって
Yes I know 時に痛く孤独でも
We got the good life 俺は歌う

 

どんなに馬鹿にされても自分の好きな音楽をやり続けた結果、

清水翔太さんは音楽の道で大成功しました。

「いい人生か悪い人生かは俺が決める」

だから自分が信じた道はどれだけ馬鹿にされても決してやめない

僕はそんな風に思うことができるようになりました。

 

馬鹿にされたり、批判されたりして落ち込むようなことがあっても

この曲を聴くと、自分を信じて少しずつ進んでいこうと思えます。

 

Hilcrhyme「大丈夫」

この曲の公式の動画はYouTubeからは消えてしまっているのですが、

曲自体は聴くことができるのでよかったら聴いてみてください。

 

この曲は多分、僕の中で一番つらいときに助けられてる回数が多い曲だと思います。

受験のときや部活での試合の日の前日などには必ず聴いていました。

「大丈夫」という言葉の力は本当にすごいです。

 

何も無いように気丈に振る舞い
人目を避けて一人うずくまり
聞き出そうとすることも難しい
そんな強さあまりにも辛い

これは歌詞の一部なんですが、

強い人ほど他人に自分の弱さを見せたくなくて一人で抱え込んでしまうんです。

でも、そうなると自分が壊れてしまいそうになってしまいます。

そんな強さはあまりにも辛いです。

 

そして、僕が大好きなサビの歌詞

俺が「大丈夫」って言えば君はきっと大丈夫で
もし世界中が君の否定をしても
俺が「大丈夫」って言えば君はきっと大丈夫で
俺だけが世界中の否定をしていよう

この大丈夫という言葉に何度も救われました。

大丈夫と言われるだけでものすごく心が軽くなるんですよ。

僕は何回も自分に大丈夫と言い聞かせていました。

そのおかげで自然と「俺なら大丈夫」という自信にも繋がりました。

今が辛いという人はぜひこの曲を聴いてみてください。

 

まとめ

 

ということで今回は落ち込んだときに聴いてほしい曲を紹介しました。

疲れた時や落ち込んでしまった時は、ときには涙を流して立ち止まることも大切です。

元気は無理やり出すものじゃないです。余計に辛くなってしまいますからね。

僕が紹介した曲を聴いて少しでも元気が出ることを祈っています。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。