米津玄師の家族と断絶という噂は本当?両親との関係が悲しすぎる・・・

憂鬱

米津玄師さんには「家族と断絶」という噂があるみたいです。

プライベートや過去などが謎に包まれている米津玄師さんですが、
最近は学生時代の様子などが明らかになってきていますよね。

学生時代についてはこちらの記事で詳しくまとめています↓

米津玄師 高校卒アル

米津玄師の学生時代!病気(自閉症)に苦しむ高校卒アル画像発見!エピソードが辛すぎる!

2019年4月29日

上の記事でも書いていますが、高機能自閉症という過去もあり
その影響もあり、家族とは断絶していたことがあるみたいです。

今回は米津玄師さんの家族との関係について迫っていきます!

 

スポンサーリンク

 

米津玄師の家族構成

まずは、米津玄師さんの家族構成です。

家族構成は両親とお姉さんの4人家族です。

お父さんはコンピューター関連の会社に勤めていて、お母さんは専業主婦みたいですね。

お母さんが美術系の専門学校を出ているということから
米津玄師さんがお母さんの影響を受けているということが分かりますよね。

あの絵のセンスも納得です!

家族と断絶という噂は本当?

ネット上では、米津玄師さんが「家族と断絶」の過去がある
ということが話題になっていました。

家族との関係には米津玄師さんが患っていた自閉症が深く関わっているみたいです。

父親との悲しい関係

father

米津玄師さんは幼少期からお父さんとほとんど話したことがなく、
お父さんのことについても全く知らなかったらしいです。

どちらからも話しかけずに、お互い干渉しないという関係が続きました。

 

これはかなり悲しい関係ですよね。

でも、仕事が忙しいお父さんとは会話が少なくなってしまうというのは
少し分かる気がします。
僕も幼少期はお父さんとはほとんど会話がなかったので。

それに、お父さんとしても辛いですよね。
ほとんど会話が無いことからいまさら話しかけづらい。何を考えているか分からない。

話さない状況が続くとこのようになってしまい、
その関係がだらだらと続いてしまうんですよね。

それに、自閉症を患っていたことも原因だとは思うのですが、
この頃は自閉症だということが分かっていなかったので
お父さんとしても辛かったと思います。

母親と姉との関係は?

mother

幼少期から母親と姉とは仲が良かったみたいですね。

米津玄師さんは絵を書くことが好きなので、
そのことからもお母さんと仲がよく、影響を受けているということが分かります。

ただ、仲が良かったのは幼少期までなんですよね。

 

というのも、お姉さんが思春期になり、

お姉さんとお母さんが対立することが増えてきたみたいなんです。

思春期はどうしてもしょうがないですよね。

 

僕にも同い年の女兄弟がいますが、思春期はバチバチでしたねw

もちろん今となっては仲いいですけどねw

 

ただ、この二人がも揉めている状況は僕は好きじゃなかったので、
すぐに自分の部屋に逃げるように入っていました。

多分、米津さんもこのような状況だったのだと思います。

僕も、この気持は痛いほどよく分かるので、辛かったと思います。

 

現在では、実家に帰ることもあるみたいなので、
両親やお姉さんとの関係も改善されたのではないかなと思います。
お父さんも非常に喜んでいると思います!

 

スポンサーリンク

 

米津玄師が患った自閉症とは?

憂鬱

ここからは米津玄師さんが患っていた自閉症について書いていきます。

米津玄師さんが患っていたのは自閉症の中でも「高機能自閉症」という病気です。

通常の自閉症は知的な発達に遅れがあるのに対し、
高機能自閉症というのは知的能力が高くIQが71~140程度あるという特徴があります。

ただ、症状としては通常の自閉症とほとんど同じです。

  • 言葉の発達の遅れと偏り
  • 対人関係の困難さ
  • 活動や興味の範囲の狭さ(特定のことに強いこだわり)

相手の気持ちを察知するのが苦手なので、空気が読めないと思われることもあるので
そのことが原因で学校だけでなく、
家族ともうまくコミュニケーションが取れないということもあるみたいです

ただ、特定のことに対しては強いこだわりがあるという点は
天才と言われるほどの音楽制作。イラストのセンスなどで納得できますね。

ただ、天才と言われる人には高機能自閉症の人って意外と多いんですよね。

芸能界で言うと

  • 黒柳徹子さん、
  • 栗原類さん、
  • ミッツ・マングローブさん

このようなことから高機能自閉症は
天才が持つ個性と言えるかもしれませんね。

 

そして、米津玄師さんが自分が高機能自閉症ということに気がついたのは
20歳になってからなんです。

高機能自閉症は3歳までに発症するものなので、3歳~20歳まで
この症状が何なのか分からずに過ごしていたということになります。

ただ、自分が高機能自閉症だということに分かったら、気持ちが楽になったそうです。
自分が持っていた違和感などが分かって納得したのでしょうね。

そして、高機能自閉症と同時にうつ病も併発していました。

その時の様子をツイッターでこのように語っていました。

ラベル名

時間の流れるスピードが死ぬほど早くなって、
気がついたら半袖じゃ暮らせない気候になってたり、
近所のスーパーに行く決心をしてから帰ってくるまで1時間くらいかかったり、
一日20時間くらい寝てたり。

 

まとめ

 

今回は米津玄師さんの家族との関係、自閉症についてまとめてみました。

その当時は、自閉症ということが分かっていなかったこともあるので、
お父さんとしては辛かったでしょうね。

息子に「嫌われてるのかな」と思ったこともあるかと思います。

ですが、現在は実家に帰ることもあるそうなので、
これからは一緒に飲みに行ったりして、仲良く過ごしてほしいですね。

 

米津玄師さんは20歳まで高機能自閉症とうつ病を患っていたこともあり、
20歳まではすごく苦しい期間だったと思います。

ですが、米津玄師さんの音楽が多くの人に認められて、
最近では、音楽業界で仲のいい人もでてきたみたいです。

米津玄師さんの音楽は僕も大好きなので、
これからは20歳までの分も存分に楽しんでほしいですね!

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。