【吉岡里帆の弟】花田優一の弟子時代が悲惨すぎる!3ヶ月で退職の実態とは?

花田優一の弟子時代が悲惨すぎる

女優として大活躍中の吉岡里帆さんですが、

吉岡里帆さんにがいることはご存知でしょうか?

 

実は、吉岡里帆さんの弟はフレンチレストランで修行していたのですが、

上京してきて、花田優一さんの弟子になっています。

 

しかし、その弟子時代がかなり悲惨なもので、わずか3ヶ月退職しています。

かなり悪評も多い花田優一さんですが、その弟子時代には何があったのか?

詳しく見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

 

吉岡里帆と花田優一の出会いとは?

まずは、吉岡里帆さんのが花田優一さんの弟子になるきっかけとなった

吉岡里帆さんと花田優一さんの出会いから見ていきましょう。

 

二人が出会うきっかけとなったのは

2017年5月30日放送の「チカラウタ」での共演です。

 

 

吉岡里帆さんのチカラウタで紹介されたのは竹原ピストルさんでした。

竹原ピストルさんの「東京一年生」という曲が紹介されていて

その歌詞に花田優一さんも共感して、二人は意気投合します。

 

そこから二人は友人として交流するようになり

プライベートでも食事に行くようになります。

 

さらに二人は

  • 髪をカットしてもらっている美容師さんが一緒
  • 家族にキスをするというルールがある

という共通点もあったことから仲良くなっていったそうです。

スポンサーリンク

 

吉岡里帆の弟はフレンチレストランで修行していた?

吉岡里帆さんのは2016年1月11日に

吉岡里帆さんのインスタでツーショットで登場しています。

吉岡里帆 弟

目元雰囲気などがそっくりですね!

この写真を見る限りイケメンだと思います!

 

この写真からも見て分かるように

吉岡里帆さんの弟は2016年からフレンチレストランで修行していました

 

そして、吉岡里帆さんのインスタでも

弟が修行しているフレンチレストランに行ったことが投稿されています!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

料理が余りにも美味しいことに感動し、何より沢山の人と出会って急成長している弟に感動しました。 姉はいつのまにか弟を見上げています。

吉岡里帆さん(@riho_yoshioka)がシェアした投稿 –

仲の良い姉弟ですよね! 羨ましい(^^)

 

ここまで見ていると

「吉岡里帆さんの弟はこのまま修行してフレンチシェフになるのかな~」

と思いますよね。

しかし、思わぬ方向へ弟は進んでいきます・・・

 

【吉岡里帆の弟】花田優一の弟子時代が悲惨すぎる!

吉岡里帆さんの弟は

もちろん東京で活躍する姉の姿を見ているわけです。

そうすると、「俺も東京に行きたい!」「東京で実力を試したい!」

という思いが次第に強くなっていきます。

 

ちょうどそのころ花田優一さんとプライベートで仲が良かった吉岡里帆さんは

弟に花田優一さんを紹介します。

このことがきっかけとなり、2018年9月から花田優一さんの弟子として活動するようになります。

 

ただ、吉岡里帆さんは弟が靴職人を目指すということを反対ていたようです。

弟としては東京で活躍できるチャンスだと思ったんでしょうね・・・

 

しかし、花田優一さんはあの騒動を起こしてしまいます・・・

スポンサーリンク

花田優一の納品トラブル騒動

花田優一さんの納品トラブルについて簡単にまとめました

納品トラブル

  • Aさんが、花田優一に靴制作を依頼。お金を振り込む

           ↓

  • 商品が全く送られてこない。返金を要求しても応じない

           ↓

  • 料金を振り込んでから1年後に完成しましたという電話。
    東京のホテルに呼び出されるが「父が倒れた」という理由でドタキャン

           ↓

  • その後、何度もメールや電話をしても全くつながらない。
    やっと繋がったと思ったら「連絡を忘れてました」 

           ↓

  • 結局、2年が経つ今でも靴は受け取れていない。

この方以外にも商品が送られてこず、返金を要求しても対応してくれない

という詐欺まがいのことをされているという被害者はかなり多いみたいですね。

 

この騒動に対し、花田優一さんは

「靴の製作には時間がかかるもの。(顧客には)1人1人対応しています。説明不足だったお客様には自分からお電話をしたり、直接伺ってご説明したりしています」

とコメントしています。

 

ただ、このようなコメントをした後もこのような被害者は解決できていないみたいなので

花田優一さんの評判が悪いのは当然と言えますね。

テレビに出演するたびに信用が無くなるとも言われています。

 

 

しかし、花田優一さんの被害を受けている人は注文者だけでなく

弟子入りした若者被害者になっています。

そう、その被害者になってしまったのが吉岡里帆さんの弟です。

 

 

3ヶ月で退職の実態とは?

上京してきて、花田優一さんに弟子入りすることが決まって

大きな希望を抱いていた吉岡里帆さんの弟ですが、悪夢のような日々が待っていました。

 

花田優一さんが吉岡里帆さんの弟にやらせていた仕事は

顧客からのクレーム処理です

もちろん、クレームを入れてくる顧客は靴が届かないことに怒っているので

このクレーム処理はかなり精神的に辛かったと思います。

 

 

そんな状況でも、吉岡里帆さんの弟は真面目にクレーム処理をしていました。

さきほど取り上げたAさんが花田優一さんと連絡がつかなくなっていた際も

吉岡里帆さんの弟はきちんと連絡を取り合っていたそうです。

 

そうしていくうちに、Aさんと吉岡里帆さんの弟は信頼関係を築いていきます。

 

そして、Aさんに自分の胸の内を話すようになりました。

吉岡里帆の弟が話した真実

「弟子入りしたことを後悔している。」

「師匠が靴を作っている姿をほとんど見たことがない」

「お客さんからのクレームを報告しても、まともに取り合ってもらえない」

「飲み歩いていて工房に帰ってこない花田氏を深夜まで待っていなくてはいけない」

これが真実だそうです。

この状況を聞いて、Aさんは弟子を辞めるよう勧めました。

しかし、吉岡里帆さんの弟は

「師匠がやっていることは、詐欺と言われても仕方がない。でもここで逃げたら、私も“共犯”になってしまうから、頑張ってお客さんの対応を続けたい」

とAさんに伝えました。

 

 

しかし、一向に顧客と対応する気を見せない花田優一さんと

クレーム処理の日々に耐えられず3ヶ月で退職しました。

 

3ヶ月もよく耐えましたよね。

Aさんに伝えた内容から真面目で優しい人だというのが伝わってきます。

僕だったらこんなの耐えられません

 

 

そして、そんな花田優一さんに女性自身の記者が直撃取材しました。

しかし、花田優一さんは

「あ~、もう辞めているしね。理由? まぁ彼にもいろいろと考えがあったのでしょう」

とムッとした表情を浮かべながら答えてすぐに車に乗り込んだそうです。

 

いやいや怒りたいのはどっちだよっていう話ですよね。

顧客の信頼を裏切り、弟子の気持ちを踏みにじっておいてその態度はないでしょ・・・

もっとこの事実を重く受け止めて深く反省してほしいですね。

 

まとめ

今回は吉岡里帆さんの弟についてまとめてきました。

希望を持って上京してきた吉岡里帆さんの弟をこのような形で利用するなんて・・・

花田優一さんの信用は地の底まで落ちていると思うので、もう終わりだと思います。

弟さんも弟子を辞めて本当に良かったと思います。

 

ちなみに、吉岡里帆さんの弟を弟子にしたというのは

吉岡里帆さんに近づくためという噂も流れています。

靴もまともに作っていないのでこの噂は本当かもしれませんね。

 

吉岡里帆さんの弟にはもう一度フレンチレストランのシェフを目指すなどして

次は心から尊敬できるような師に教わり、成功してほしいですね。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。